top of page

OTA:Open fractures: Current treatment perspective

Open fractureのところでCLAPが紹介されました。


千葉大学からもPVO(pyogenic vertebral osteomyelitis)に対して2stageで前方から掻爬、骨移植をした後に、後方固定を追加したとの報告です。


産業医大の善家先生のところからも、TKAのChronic PJIに6例に対してCLAPでDAIRが全例成功したとの報告がでました。


いま股関節のPJIの2施設のケースシリーズをまとめているところです。

 もう少し施設数を増やして臨床計画を始めたいと思います。


FRIは10施設での臨床研究のデータが集まってきました。今年の骨折治療学会に提出する予定です。面白いデータが集まっています。

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます。

今年の骨関節感染症学会は出雲で開催されます。 https://kwcs.jp/jssbji2024/index.html 昨年は三重県で開催されたので、伊勢神宮、出雲大社と日本三大大社巡りになっていますね。テーマは「難治性骨関節感染症への挑戦〜be a game changer~」です。まさにCLAPにピッタリのテーマだと思います。数年前までの、この学会の雰囲気からは随分変わってCLAPの占める割

論文

11月にCLAP研究会の世話人メンバーから論文が出ました。 横浜市大の崔先生のグループです。 股関節の真菌感染のPJIに対してCLAPを行ったケースシリーズです。 真菌感染に対する局所投与として初めての論文です。 今後抗真菌薬のCLAPのレジメはこちらを引用されることが増えるのではと思います。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1066570

bottom of page