第43回日本骨関節感染症学会 優秀賞 独占

更新日:2021年2月14日

昨年2020/12/25~ 日本骨関節感染症学会が開催されました。年末のバタバタした時期にオンラインで開催でしたのであまり記憶に残っていなかったのですが・・・

この度学会から優秀演題が発表されました。昨年はCLAP研究会世話人の姫野先生が、最優秀賞を受賞されました。

今年は最優秀賞を逃したものの、優秀演題10題のうち5演題が世話人の4施設からの発表。また直接相談を受けた昭和大の先生の発表も受賞されました。さらに後2演題もCLAPに関係する発表。1題は高濃度ゲンタマイシンがMRSAに効果ありという発表。1題はTKA術後のPJIに高濃度抗菌薬で治療した経験。というわけで優秀賞をCLAPがほぼsweepしました。


http://web.apollon.nta.co.jp/jssbji43/

閲覧数:365回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年会費の変更 2020年7月にCLAP研究会を発足しました。そこから2年近くが経ちます。これまでにbasic, advanceなど色々なセミナーを行ってきました。また研究会の世話人のメンバーでも、ご遺体を使った基礎実験や、チューブを用いた拡散実験を行ってきました。研究会を運営維持するには資金が必要であり、2022年4月から年会費を1000円から5000円にさせていただくことを研究会の総会で話し合い